逗子市(横浜ナンバー)の自動車登録関係の手続き代行します

逗子市(横浜ナンバー)の自動車登録関係の手続き代行します

神奈川県寒川町の行政書士さいとう事務所では、逗子市の自動車関係のお手続きを代行しております。

新規登録・名義変更手続きのほか、引っ越しに伴う車庫証明・車検証の書き換え(住所変更)・車を自宅に置いたまま他県ナンバーから横浜ナンバーへの変更・オリパラナンバーへの交換の手続きをワンストップで代行!

転入から間もなくお忙しい中、自動車関係の手続きを行うのは大変です。警察署や陸運局は平日の日中しか窓口が開いていませんので、自分で行おうとすると仕事を休んでまで行かなければなりません。

面倒な手続き全て代行します!平日にお仕事を休む必要はありません!

 

新規登録・名義変更や引っ越し後に必要な車の手続き

新規に車を登録する時や名義変更をする時、お引っ越しをされた場合、車関係では以下のお手続きが必要となります。

1,車庫証明の取得

普通車の登録を行うには、まずは必要書類の一つとなる車庫証明を取得する必要があります。こちらは警察署に2回も行かなければなりません。また、書類に間違いがあるとアレコレ訂正したり書き直したりで大変面倒な手続きです。

2,登録手続き・車検証の書き換え

新規登録・名義変更・住所変更の場合、陸運局で登録を行わなければなりません。これは、1の車庫証明ができあがった後で無ければ行うことができません。

3,ナンバープレートの交換

逗子市は「横浜ナンバー」の地域となります。引っ越しに伴う住所変更の場合、同じ横浜ナンバーの地域(たとえば横浜市や横須賀市、三浦市など)から引っ越してきた場合にはナンバー交換は必要ありませんが、県外や、神奈川県内でも茅ヶ崎市や厚木市など横浜ナンバーの管轄地域外から逗子市へ転入された場合には、ナンバープレートの交換が必要となります。

また、新規登録の際は必ず、名義変更の場合も必要に応じてナンバーの交換が必要となります。

この手続きは2,車検証の書き換えと同時に行うことができますが、ご自身で行う際には陸運局に自身の車を持っていかなければなりません。

 

このように、必要に応じて2つまたは3つの手続きを順番に行わなければならず、平日に最大3回も仕事を休んでまで、慣れない手続きに行かなければなりません。

そこで、このような手続きを、行政手続きの専門家である行政書士の私が皆様に代わり行いたします。

 

サービス内容と料金

車庫証明

プラン名 申請受取代行プラン 完全サポートプラン
料金(税込) 10,000円 12,000円
証紙代
2,600円
2,600円

サービス

内容

①書類の確認

②駐車場現地確認

③警察署への提出

④警察署での受取り

①申請書の作成

②駐車場現地調査

③図面の作成

④警察署への提出

⑤警察署での受取り

 

新規登録・名義変更・住所変更

  新規登録 名義変更(移転登録) 住所等の変更登録
料金(税込) 11,000円 11,000円 9,900円
印紙代 2,100円 500円 350円
交通費
740円

出張封印料金

(オプション)

+12,100円

※新車新規の場合、予備検査証の有無で印紙代が変わります。

車庫証明から出張封印まで一括ご依頼の場合、一部割引サービスがございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

料金例(報酬分)

住所変更手続きを車庫証明から出張封印まで全て依頼する場合

11,000円+9,900円+12,100円-2,000円=31,000円(このほか手数料等がかかります。)

住所変更手続きで車庫証明は自分で用意する場合

9,900円+12,100円=22,000円(このほか手数料等が別途かかります)

ナンバー変更のない名義変更を依頼する場合

11,000円+11,000円=22,000円(このほか手数料等が別途かかります)

 

出張封印について

車のナンバープレートを交換するには、基本的には陸運局に実車を持ち込まなければなりませんが、出張封印に対応している行政書士に依頼すれば、車を動かすことなくご都合の良い時間帯にご自宅でナンバープレートの交換を行うことができます。陸運局に車を持ち込む時間はあるけれど、手続きの方法に自信が無いので専門家にぱぱっと終わらせて欲しいといった場合には、出張封印オプションは不要です。

なお、ここ最近ナンバーと封印を郵送で送って欲しいという問い合わせが多くあります。

出張封印に対応している行政書士間での再々委託制度を利用することにより、神奈川のナンバーと封印を他県で取り付けることも可能です。詳しくはお問い合わせください。

 

ご用意頂きたい書類(住所変更の例)

お客様にご用意頂きたい書類は以下の通りです。☆の付いている書類は、書類ダウンロードのページよりダウンロード頂けます。

1,車庫証明用の使用権限疎明書類☆

駐車場が自分の家などの場合は「自認書」を、月極駐車場やマンションの駐車場の場合は「使用承諾書」をご用意下さい。なお、使用承諾書の場合、使用の期間が申請日以前となっていることをご確認下さい。当事務所に業務の申込みをして頂いた日かそれよりも前から1年程度承諾期間があれば確実です。

(例)2019年1月15日に申込みをし、17日に警察署に申請を行う場合→承諾期間は2019年1月15日や16日若しくはそれ以前~2020年1月15日等になっていればOK!

2,記入済みの申請書・図面(申請受取代行プランの場合のみ)

記入及び押印がなされている申請書(4枚1式)と、寸法まで記入がある図面をご用意下さい。完全サポートプランの場合、当事務所が作成致しますので不要です。

3,車検証

変更登録には車検証が必要となりますので、ご用意下さい。

4,住民票又は戸籍の附票

住所が変わった場合、以前の住所が記載されている新しい住民票が必要となります。なお、前住所よりも前の住所が車検証に記載されている場合、転居の流れを証明する為に戸籍の附票が必要となります。当事務所で代理取得の場合+3,000円頂きます。

5,委任状☆

車検証の変更登録には委任状が必要となります。

その他、新規登録や名義変更の場合には、譲渡証明書や印鑑証明書、自賠責保険証明書などが必要となります。詳しくはご依頼時にお問い合わせ下さい。

 

ご依頼・業務の流れ

1,当事務所までお電話またはメールにてお申し込み下さい。希望ナンバーの場合はこの時点で番号をお申し付け下さい。

2,車庫証明関係書類を当事務所までお送りいただくか、取りに伺います。

3,車庫証明ができあがるまでに住民票・委任状・車検証をご用意下さい。

4,車庫証明ができあがりましたら、陸運局へ手続きに行きます。

5,ナンバー交換不要の場合には車検証を返却してお手続き終了です。持ち込みの場合はナンバーを取り替えてお手続き終了です。

6,出張封印を希望の方は、夜や別の日に取付けに伺い、取付け完了後業務終了となります。取り外したナンバープレートは当事務所が責任を持って陸運局に返却いたします。

7,お手続き終了後、請求書を発行しますので、記載の日付までに料金のお支払いをお願いいたします。

 

ご不明な点がございましたら、当事務所までお問い合わせ下さい。

皆様からのご依頼をお待ちしております。